faq text
common img

炭酸泉について

二酸化炭素(炭酸ガス)が溶け込んだお湯のことを言います。日本の温泉法では、お湯1リットルに炭酸ガスが0.25g以上(250ppm)溶けたものが炭酸泉と定義されており、その中でも、1000ppm以上のものを「高濃度炭酸泉」と言います。

ドイツを始め欧州では古くから血行改善などの治療に用いられてきた「炭酸泉入浴」。お湯に溶解した炭酸の分子が非常に小さいため、皮膚を通過し、血管に入ります。血管内で炭酸ガスの比率が高まると、老廃物としてからだから出そうと血管が拡張します。これにより、血圧を高めることなく抹消血管から血行をよくすると同時に、からだの隅々の細胞にまで酸素を多く受け渡し、身体本来の力を引き出すことにつながります。

血圧低下によるめまいや、立ちくらみなど起こしやすい方は、低濃度・短時間から慣れていくことをお勧めします。その他、持病をお持ちの方は、主治医へご相談の上、ご使用いただく事をお勧めします。

炭酸泉の炭酸ガスは1時間に約10%抜けます。何度も追い炊きしたり強く混ぜたりすると抜けやすくなります。長時間溜めおきせずに入浴してください。

二酸化炭素(炭酸ガス)は空気中にもともと含まれている物質です。取り扱い説明書にしたがってご使用いただければ安全ですので、ご安心ください。

一般に市販されている炭酸入浴剤(タブレット)による炭酸泉は、炭酸濃度が50~100ppm程度です。炭酸泉生成装置メーカーは、医療関連で用いられる40℃で飽和濃度の1000ppmの炭酸濃度を達成しようと各々工夫しています。『B-da ver.2』では40℃のお湯に1000ppmの高濃度の炭酸泉を生成しています。
『B-da』 のオプションの炭酸泉タブレットは、専用フットバスを利用すると高濃度を達成する仕様になっています。


『B-da』について

  1. 『B-da(ビーダ)』は電気などのエネルギーを使用せず、設置工事が不要という全く新しい思想から生まれました。
  2. 流体の特性を応用する特許出願中の技術により、1000ppmの高濃度炭酸を瞬時に生成することを実現しています。
  3. 従来機にはない、「蛇口をひねればすぐに炭酸泉が利用できる」ことにより、シャワーや入浴、洗顔などいろいろな使い方で気軽にご利用いただけます。

炭酸泉生成装置には循環式とワンパス方式の2種類がございます。『B-da』は水道の水圧を利用して炭酸泉を生成するかけ流しのワンパス方式を採用しております。

  1. 循環式タイプは浴槽にお湯を溜めてから徐々に炭酸泉にしていくので、ご利用までにお時間がかかりました。『B-da』は、蛇口を開ければすぐに1000ppmの高濃度炭酸泉を生成でき、炭酸シャワーとしてご利用いただけます。
  2. お客様自身で取り付けが可能なため、従来の炭酸泉装置に必須であった設置工事、電源が必要ありません。
  3. 設置工事、電気工事が不要、大型ポンプ等も必要なくなったため、従来の炭酸泉装置に比べ低価格でご提供できるようになりました。
  4. 「炭酸シャワー」やお湯につかる「炭酸入浴」はもちろん、「炭酸洗顔」、「炭酸洗髪」「炭酸足浴」など、用途に合わせて自由に高濃度炭酸泉を楽しめます。

『B-da』は医療機器ではありませんので、医学的、科学的に製品の効用が証明されているわけではなく、その効果には個人差がございます。

弊社内の測定データでは、1000ppmの濃度です。

『B-da ver.2』は、二酸化炭素の供給方法をガスボンベのみに特化し、よりコンパクト化を実現しました。設置場所を選ばないため、ご家庭・院内にこだわらず、さまざまな環境でも利用可能です。介護入浴車輌に導入する事もできます。

H:ハイスペックタイプは炭酸ガスの流量を可変できるタイプです。
S:スタンダードタイプは炭酸ガスの流量が固定のタイプです。

透析クリニックや介護施設、美容院やペットサロン、一般のご家庭などで幅広くご利用いただいております。


設置条件/設置方法について

  1. 『B-da』本体
  2. シャワーヘッド
    ※ストップシャワー機能のない物
  3. 圧力調整器
  4. ボトル炭酸(炭酸ガスボンベ)

以上が必要です。

※(2)はオプションにてご用意しております。
※(3)、(4) の調達が難しい方は、弊社までご相談ください。

シャワーホースからシャワーヘッドを外して、本体に接続し、お湯を供給します。または、直接蛇口から給湯される場合は、オプションの泡沫アダプターと一次側ホースをご利用いただくことで接続が可能です。

取扱説明書をご覧いただくか、販売店にお問い合わせください。
取り扱いをご検討されている法人の方は《お問い合わせフォーム》からお問い合わせください。

はい。お客様ご自身もしくは、販売店に取り付けていただくことが可能な、工事不要の商品となっております。設置につきましては、取扱説明書か販売店専用ページ(登録が必要です)から《動画で見る『B-da』設置方法》をご覧ください。

水圧を利用して二酸化炭素を溶かしております。そのため、水圧が弱い場合、炭酸泉が十分に生成できない場合があります。バランス釜・電気温水器・貯水槽式マンションの最上階・減圧式給湯器などは、炭酸泉を生成するのに十分な水圧(0.15MPa程度)が確保できない場合があります。給湯器の仕様をご確認ください。
また、炭酸泉は弱酸性ですので、耐酸性のない排水金属や大理石の浴槽はご利用いただくことはできませんのでご注意ください。

泡沫アダプター等で既存水栓にシャワーホースを接続可能にすれば、使用できます。
具体的には、

  1. 蛇口の先に泡沫アダプターを取り付けて、そこにシャワーホースを取り付ける
  2. パイプを外してシャワーホースを取り付けるなどの方法があります。

接続方法にご不安な点がある場合は、水栓メーカー・型式をご確認の上、弊社にお問い合せください。

水圧が高い場合、二酸化炭素が充分に溶けない場合があります。その場合は、水栓の止水栓にて水量を絞っていただけますとご利用可能となります。取扱説明書をご覧ください。


使用方法について

取扱説明書をご覧いただくか、販売店専用ページ(登録が必要です)から《動画で見る『B-da』設置方法》をご覧ください。

ダイヤル1.高濃度炭酸泉1000ppm相当
医療機関で使用される高濃度の炭酸泉が生成でき、より高い血行促進効果が期待できます。

ダイヤル2.比較的高濃度炭酸泉
比較的高濃度な炭酸泉を生成できます。高濃度炭酸泉ではお肌がピリピリと感じるという方は、こちらの設定をご利用ください。

ダイヤル3.中濃度炭酸泉
中濃度の炭酸泉を生成でき、穏やかな血行促進効果が期待できます。

炭酸泉の炭酸ガスは1時間に約10%抜けますが、追い炊きしたり強く混ぜたりすると、さらに抜けやすくなります。炭酸泉は40℃で1000ppmが飽和濃度となっています。追い炊きは高い温度でお湯を加熱するため、より抜けやすくなります。長時間溜めおきせずに入浴することをお勧めします。

炭酸泉の炭酸ガスは1時間に約10%抜けますが、追い炊きしたり強く混ぜたりすると、さらに抜けやすくなります。炭酸泉は40℃で1000ppmが飽和濃度となっています。追い炊きは高い温度でお湯を加熱するため、より抜けやすくなります。長時間溜めおきせずに入浴することをお勧めします。


ボトル炭酸(炭酸ガスボンベ)について

  • 『B-da』専用フットバス(8L利用) 400回くらい
  • 入浴の場合(200L) 2週間くらい(7L/分の水量の場合)

※ご利用の水栓環境によって前後いたします。

お風呂場でご利用の場合は、浴室内ではなく 脱衣所等に置いていただきますようお願いいたします。また、設置場所については、以下の点にご注意をお願いします。

  • 横倒しにしない
  • 40℃以上の環境下では使用しない。
    (浴室乾燥機がある場合、温風吹き出しがボンベに当らないように方向にご注意ください)
  • 屋内でご利用ください。

購入相談・購入方法について

お問い合わせフォーム》からお問い合わせください。

病院やクリニックでお取引のある医療ガス取扱い店で購入いただくか、弊社宅配システムから購入可能です。


使用中の疑問点について

  • 水道水圧が低いまたは、通常水圧環境の場合は、炭酸ガスON/OFFレバーを「GAS」に切り替えて、低水圧環境サポートボタンを押します。
  • 水道水圧が高い場合は、水栓のお湯側を全開にして、徐々に絞ります。

上記それぞれの確認方法につきましては、取扱説明書のP36をご覧ください。

2つの方法があります。

  1. 圧力調整器のメモリが0.35MPaを下回っていると残量がなくなってきていると予測ができます。
  2. ガスボンベにアイバルブがついている時は、ボール目印が目盛の下に下がっていなければ、ガス残量があります。

メンテナンスについて

基本的に、メンテナンスフリーでご利用いただけます。一部水質によっては、シャワーヘッドなどにカルキが付く場合があります。その際は、シャワーヘッドの吐水面の清掃をお願いいたします。

フィルターなど日常的に交換する消耗品はありません。
粘着テープや吸盤、パッキンなど劣化による交換部品をご用意しています。詳細は、取扱説明書のP31をご覧ください。


炭酸泉の身体への影響

炭酸泉は、シャンプーでも落とせない頭皮の毛穴に詰まった皮脂や汚れ、毛髪についたシリコンなどを除去し、頭皮環境を根本から改善できます。そのため、頭皮を清潔に保てるとともに、血行を促進しますので、効果が期待できると言われております。エステや美容室でも実際にメニューとして炭酸泉を導入している所もあるようです。

にきびは、炭酸泉で直接治せるとは考えにくいですが、脂肪や汚れを落としやすくするため、肌を清潔に保てるとともに、血行もよくなるため、自己治癒力を助ける働きがあると言われております。

高血圧に効果があったという方もいらっしゃいます。炭酸泉は血管を拡張することで、血圧を高めることなく血行をよくする効果があるといわれております。

念のため、主治医にご相談していただいてからのご使用をお勧めします。

肌が弱い方は、慣れるまで少しピリピリすることがあります。基本的に問題ないと考えておりますが、個人差がありますので、違和感がありましたら、主治医へご相談の上ご使用いただくことをお勧めします。

炭酸泉でアトピーが改善されたという方もいらっしゃいます。ただ個人差がありますので、違和感がありましたら、主治医へご相談の上ご使用いただくことをお勧めします。

血圧低下によるめまいや、立ちくらみなど起こしやすい方は、短時間の使用から慣れていくようお勧めします。そのほか、持病をお持ちの方は、主治医へご相談の上、ご使用いただく事をお勧めします。

炭酸飲料のような刺激はありませんが、切り傷や擦り傷がありますと、若干ピリピリすることがあります。特に、肌の弱い方は、慣れるまで少しピリピリ感じることがあります。

炭酸泉は毎日使っていただく事で、血行促進、ターンオーバー改善など、からだの内からの影響により高い効果をもたらすと言われております。

健康な肌の皮脂膜は弱酸性(PH4.5~6.0)に保たれております。炭酸泉も弱酸性(PH4.5)ですので、収れん効果(アストリンゼント効果)ですべすべのお肌になるといわれております。

一般的に炭酸泉には、血行を良くする効果があるといわれており、血行促進により皮膚が赤くなるという事ですので、問題はございません。


その他

二酸化炭素(炭酸ガス)は空気中にもともと含まれている物質です。取扱説明書にしたがってご使用いただければ安全ですので、安心してご使用ください。(二酸化炭素は空気中に0.04%含まれた物質です。呼吸や物を燃やすと生成されます。空気中の炭酸ガス濃度が3~4%を超えると、呼吸が深くなったり頭痛やめまいや吐き気をもよおしますが、炭酸泉生成装置から発生する炭酸ガスが浴室の空気中で1%を超えることはありません。)

社内の測定データでは、湯温40℃の際、1000ppmの濃度です。

炭酸は40℃で1000ppmの飽和量となっており、溶けきらなかった炭酸が気泡として現れます。『B-da』は水圧を利用し効率よく炭酸をお湯に溶かし込んでいるため、気泡がつかなくても高濃度の炭酸泉が生成されておりますので、ご安心ください。一般的にお湯に溶けきった炭酸が効果をもたらしますので、十分に炭酸泉の効果を実感していただけると思います。

本体の切り替えノブで炭酸泉とさら湯の切り替えが可能です。

『B-da』は水圧を利用し炭酸を溶かし込んでいますので、電源を必要としていません。

シャワーヘッドを浴槽に入れてお湯を溜めていただく事で、炭酸入浴を楽しんでいただけます。

炭酸泉生成装置には循環式とワンパス方式の2種類があります。『B-da』は水道の水圧を利用して炭酸泉を生成するかけ流しのワンパス方式を採用しています。

  1. 循環式タイプは、浴槽にお湯を溜めてから徐々に炭酸泉にしていくので、ご利用までに時間がかかりました。『B-da』は、蛇口を開ければすぐに1000ppmの高濃度炭酸泉を生成でき、炭酸シャワーとしてご利用いただけます。
  2. お客様自身で取付けが可能なため、従来の炭酸泉生成装置に必須であった設置工事、電源が必要ありません。
  3. 設置工事、電気工事が不要、大型ポンプ等も必要なくなったため、従来の炭酸泉装置に比べ低価格でご提供できるようになりました。
  4. 「炭酸シャワー」やお湯に浸かる「炭酸入浴」はもちろん、「炭酸洗顔」、「炭酸洗髪」、「炭酸足浴」など、用途に合わせて自由に高濃度炭酸泉を楽しめます。
  5. 「2015年度 グッドデザイン賞」を受賞したシンプルでコンパクトなデザインとなっています。

お湯が炭酸泉になること以外、通常の入浴と基本的な違いはありません。したがって通常入浴させていらっしゃるペットであれば、特に問題なくご使用いただけます。

愛知県にあります弊社工場で生産し、提供させていただいています。

  • 炭酸泉フットバスの活用
  • 炭酸泉について
  • 『B-da ver.2』 について