産業機械分野

industrial img

Industrial machine

モノづくりをリードする産業機械の中で、特に技術革新のスピードの速い半導体製造装置分野・航空機分野・電気・電子産業分野、医療機器分野における樹脂機能部品をメインに製造しています。常に新たな技術革新を生み出す機械・装置の分野のため、高精度・高精密なモノづくりを要求される場面が多く、新しい素材の活用や独自の加工技術への挑戦を続けています。また樹脂部品の製造だけではなく、設計から他素材の加工やアッセンブリーなど、モノづくり全般をコーディネートいたします。

携わる業界

半導体製造装置

industrial 1

半導体(IC)製造に用いられる半導体製造装置には各種の材料膜を形成する装置、写真蝕刻技術を利用して材料膜を形状加工する装置、微量不純物を添加する装置、組み立て装置、検査装置などさまざまなものがあります。

当社では半導体製造の主に前工程といわれる、シリコンウエハーの洗浄装置や成膜装置の筐体や内部の機能部品を手がけています。薬品による洗浄工程に使用されるため、耐薬品性が高く、腐食されない素材である樹脂(PVC・PTFE)や、硬度の高いシリコンウエハーの周りは強度のあるスーパーエンプラ(PI、PEEK)、高温に耐えうる耐熱性の高い樹脂など、さまざまな機能を持った特殊な樹脂が多く使われており、それらを精密で高度な加工技術を使い、要求品質通りの精度で加工いたします。また、半導体の微細化技術が進む中、よりクリーン度の高い装置、環境が要求されており、加工技術のみならず、それらに対応する製造技術や製造環境を構築しております。

技術的特徴

電気・電子機器

industrial 4

半導体と同様、微細化、精密化、軽量化が急激に進む電気・電子分野。制電、帯電をコントロールする素材の活用のご提案から、求める機能を効果的に発揮できる形状の提案、そして合理的な加工方法により製作工数を削減することによるコスト効率の追求など、より効率的で、機能的なモノづくりをご提案することにより、お客さまの製品機能から、生産性の改善効果までの総合的なモノづくりを支援いたします。

また、樹脂精密部品単体の供給から、金属やセラミック、他の難削材の部品加工、表面処理や塗装などさまざまな素材の加工と、それらを統合的に管理した品質管理、生産管理システムのもと、アッセンブリー製品としての組立加工までを、精密なモノづくりと幅広い加工技術を持つ協力企業グループにより提供いたします。また、オリジナルの組立治具や検査治具などを、お客様の課題を踏まえて構想し、設計、製作、組み立てまでとあらゆるモノづくりをさまざまな面からサポートいたします。

技術的特徴

医療機器

industrial 3

人工透析装置や検眼装置、血液分析装置など治療機器や医用の分析装置など、医療機器に使用される樹脂部品の提供から、最先端のコンピューター放射線画像装置(CT)や核磁気共鳴画像装置(MRI)などの大型部品の製作やCERP製の高強度樹脂ベッド、放射線透過性ベッドなど、樹脂の特性を活かしたさまざまな機能部品を製作、提供しております。また、独自の微細加工技術と特許技術である拡散接合技術を活用して、DNAチップやバイオチップなどの開発、製造もおこない、最新のナノインプリント技術により、微細パターンを活用した細胞培養シートなどの製造もおこなっております。

医療機器の製造・販売免許を持ち、自社オリジナルの医療機器を製造するメーカーだからこその品質管理体制や生産管理体制、トレーサビリティシステムなど、ISOに準じた独自の管理システムをもとに、樹脂部品提供のみならず、医療機器としてのOEM製造などにより、医療業界のモノづくりを総合的に支援いたします。

技術的特徴

航空機

industrial 2

創業時にはYS-11のアクリル窓製造、小型機やヘリコプターのカウリングカバーの加工、中型旅客機の内装に使われるハニカム材の加工からシートフォーミングカバーなど、技術革新の先端をゆく航空機業界において、常に新たな加工技術を導入する事で長年に渡り製品を提供し続けてまいりました。

現在では最新鋭のボーイング787の主翼調整部品やボルト周りを保護する強化プラスチック部品や半世紀ぶりの国産中型旅客機MRJの樹脂部品などを、最先端の素材と長年蓄積したさまざまな加工技術で、樹脂部品の提供を行っています。

軽量化の技術革新が進む航空機業界において最先端のカーボン繊維などにより強化された樹脂の加工など、新たな素材の加工や成型技術をいち早く導入し、独自の加工技術として確立しております。また、スピーディな加工システムや供給システム、独自の品質管理システムなど、航空機業界に対応する長年の経験・ノウハウが強みです。

技術的特徴