技術情報

Technology of Fujidenolo

フジデノロは、長年培ってきたお客さまニーズにお応えする精密・精緻な加工技術に加えて、技術革新の速い産業機械や医療技術を独自の視点で支え、また切り拓くべく新たな価値を生みだす独自技術の開発にも力を注いでいます。また、技術重視に偏らず、デザイン性や機能性、ユーザーベネフィットを常に取り入れた上での新しい技術開発を続けています。

特殊接着 Special Bonding

特徴

重合接着

アクリル板同士のすき間に、アクリルモノマーを流し込み硬化~後処理~切削~磨きを行い製作する方法で、大型水槽等はこの方法で製作されます。

下記左の写真はテーブルトップと脚を重合接着により接合しています。接着~仕上げ後は、接合面がほとんど分からず一体化した構造物となります。アクリルモノマーに顔料を混ぜ込むことにより着色することも可能ですので、既製素材にない特注プレートやブロックを製作することも可能です。

special-bonding1
special-bonding2

可視光接着

特殊接着剤を可視光領域のランプにて照射し、硬化接着させる方式です。広い面積を気泡なしで接着します。また、板と板の間に薄物を挟み込み接着することも可能です。

下記右の写真は手すき和紙を挟み込んで接着しています。重合接着と一般的な溶剤による接着の中間的技法であり、用途や使用状況に応じてさまざまな技法を選択し、お客さまにご提案することが可能です。

special-bonding3
special-bonding4
special-bonding5